ピクノジェノール®

ピクノジェノール®について

ピクノジェノール®とは、フランスの南西部ボルドー地方の海岸に生育する、フランス海岸松 [学名:PINUS PINASTER]の樹皮より抽出した天然の植物成分です。プロシアニジンをはじめ40種類以上のフラボノイドが含まれる抗酸化物質です。

ピクノジェノールの名前の由来は?

ピクノジェノールは、非常に多くのフラボノイドが含まれておりますが、天然の状態で、小分子フラボノイドが互いに結合して作られたことに由来して名付けられました。小分子が互いに結合した大分子を含むフラボノイドの混合物であることを示すギリシャ語が起源になっていると言われています。

フラボノイドって何?

植物に含まれる成分です。果物、野菜、ナッツ類のたね、カカオ、ワインなどにもあります。
このフラボノイドは、抗酸化物質としての特性があり、体内で非常に有益な成分と言われています。天然には数千のフラボノイドが存在していると言われています。

抗酸化物質とはなにか?

酸化するとは、物質が酸素と反応し変化することを指します。鉄は酸素と反応すると錆びます。体内においても細胞組織と酸素が反応し、酸化すると、いわゆる老化などの現象につながると言われています。

更に詳しくは ピクノジェノールとはを参照ください。