体がサビる酸化とは?

 
「酸化」というと、健康や美容には大敵、と考えがちですよね。酸化 という言葉を見て、「体の中にサビが出てくる」と
イメージする方もい らっしゃるかもしれません。 ところが酸化は、意識せずとも 毎日体の中で当たり前に起こっているのです。

 人間は呼吸しないと生きていけませんよね。呼吸により酸素が体 内に入り込むことで酸化が起こります。
体に有害というイメージをも たらす酸化ですが、その要因にもなっている酸素は、生きていくため に必要な物質です。

スポーツなどで酸素を取り込むことで酸化していく
生物は体内に酸素が取り込まれると、その取り込んだ酸素を使って栄養素を分解します。
そして 分解された栄養素は、生きるために必要なエネルギーに変えられます。

つまり、酸素が生きるためのエネルギーを作り出すというわけです。
 これが体で起こる「酸化」の仕組みです。酸化とは、取り込んだ栄養素を エネルギーに変えるための化学反応であり、
体内で起こる「酸化反応」 と呼ぶべきものなのです。

生き続けていくこととは、酸化反応がずっと起き続けることと言えるで しょう。自分の体内で正常に酸化が行われなければ、
生物は生きられな くなってしまうのです。酸素がなければ人間は生きられません。

十分な酸素があってこそ、 生きていけます。「健康や美容に大敵!」と考えがちな「酸化」は、本当 は人間が生きていくために
欠かせない化学反応だということを知っ ておきましょう。










酸化反応の副産物「活性酸素」

酸化反応により、生体に必要なエネルギーが生まれるのと同時に発 生するのが「活性酸素」です。
 活性酸素というと、「体に悪い」という嫌なイメージをお持ちの方も 多いでしょう。 ところが本当は体に有害なものではなく、
逆に体を守る ために必要な働きもあるのです。

 活性酸素は細胞内で発生します。酸素は、体内に入り細胞内のエネルギー工場である 「ミトコンドリア」に取り込まれ、
「酸化反応」により栄養素をエネルギーに変えてい くのです。こうして、たんぱく質やコラーゲンの生成、筋肉運動のため
に必要なエネルギーを生み出します。この時、活性酸素も発生します。

 健康体なら、活性酸素は本来あるべき場所にとどまり、過剰な活性酸素は除去されます。
 また、体内に正しく分布すれば、外から入ってくる細菌やウイルスをやっつけ、 我々の体を傷つける事もないのです。
ピクノジェノールで酸化を防いで若々しく

体に有害な酸化とは?

活性酸素は健康な体を維持するのに必要な物質ですが、過剰に発 生してしまうと、有害な存在に変わってしまいます。
つまり、この過剰な活性酸素が、健康や美容面で大きな問題となる「酸化」の原因 なのです。

過剰免疫
 すなわち、本来は体を外敵から守るはずの活性酸素ですが、実は増 えすぎると老化のスピードを早くしたり、
生活習慣病や癌のリスクを 上げる有害なものになってしまいます。過剰に発生した活性酸素が健康や若さを
脅かすようになるというわけです。

問題になるのは、活性 酸素そのものではなく、活性酸素の「量」なのです。
 過度のストレスや喫煙、睡眠不足などの健康を害する要因が重な ると、活性酸素は体内でどんどん増えてしまいます。
これは酸化反応が起こり過ぎてしまうからです。

その結果、健康や美容の大敵である体の「酸化( サビ)」が起こってし まうのです。

ピクノジェノール エクセレントプラスで元気な毎日を!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です