調査・研究リポート

ピクノジェノール®は、世界各国で研究され多くの論文が発表されています。
論文の内容は、ピクノジェノール®公式サイト(日本版)でご確認ください。

http://www.pycnogenol.jp/consumer/consumer_research_library.php








体のサビを落として元気を取り戻す!

元気な体

自転車や懐中時計などで歯車が錆びた場合には、ヤスリで磨き油をさすと いったメンテナンスを行います。

機械の錆びを落とすには特定の方法がある ように、ヒトのサビを改善するにも特定の方法があるのです。

金属は時が経てば酸化され、表面に錆びが生じます。同じように、人 の体が酸化されると、サビが作られます。

機械や建物が時間とともに錆 びていくように、実は人の体も知らず知らずのうちに酸化し、サビてい きます。
肉体の疲労感や肌のハリの衰えは、目に見えない体のサビが原 因かもしれません。

錆びは金属が酸化することによって生まれます。溜まった錆びは時計 を狂わせたり機械の動きを止めたりしかねませんが、
マメに手入れを行 い油をさしていれば、酸化を遅らせることができます。
また、情緒あふれる風景では錆びが景色と同化し、趣を与える、ほど良いスパイスにな ることもあるでしょう。

見た目の違い

では人間の場合、サビつくとはどういうことなのでしょうか。
老化に 関する数多くの学説では、細胞の酸化が老化と関わっていると報告され ています。

また、直接体感できる酸化のなかには、疲労感があります。さらに、 生活習慣病の多くは体内の酸化物が関係していると考えられています。

健やかな体を維持するためには、人間も機械と同じように、体内のサ ビを落とし、油をさす必要があります。

つまり、抗老化や元気な体を維持するには、酸化を抑えるためのメンテ ナンスが必要になるのです。
「学術的な根拠(エビデンス)」を もとに、体内のサビについて最善の対処法を見つけていきましょう。